仙台でインプラント治療なら懸田歯科医院

TEL:022-262-6121(受付:平日午前9:00より。治療は午後4:30、メインテナンスは午後5:30まで。)

お知らせ・院長だより

懸田歯科通信 Vol.10 予防歯科の新常識

日本の70代の人に、どのくらい歯があるか知っていますか?
 答えは平均16.5本。歯の数は32本(親知らずを含む)ですから、70代までに歯の数はなんと約半分になってしまうということです。

一方、スウェーデンの人は、70代でも平均21本もの歯があります(図1)。

 

この差は一体どこから生まれるのでしょう。

その大きな理由が、「治療」ではなく「予防」を大切にする「予防歯科」という考え方。

歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と自分で行う「セルフケア」の両方で、

積極的に健康な歯を守っていこうというものです。

1970年代から国をあげて予防歯科を推進しているスウェーデンでは、すでに予防歯科が浸透しており(図2)、世界有数の「歯科疾患が少ない国」として知られています。

 近年、日本でも予防歯科の重要性が注目されています。

 いつまでも健やかで豊かな毎日を送るために、今日から早速、予防歯科に取り組みましょう。

月別アーカイブ