仙台でインプラント治療なら懸田歯科医院

TEL:022-262-6121(受付:平日午前9:00より。治療は午後4:30、メインテナンスは午後5:30まで。)

お知らせ・院長だより

懸田歯科通信 Vol.13 これからの歯科の目的

 までの歯科=何かあってから=虫歯や歯周病になってからでは歯を削ったり治療をしていく必要があります。

冒頭にもお話ししたように削らない予防が大切なのです!!削ってしまった歯はどうやっても元には戻せない事、削ることによって二次的に虫歯になり・・・を繰り返します。もちろん、被せ物が入っている方はより定期検診の年間の回数も増やす必要があります。

ですから、なるべく削らず生えた時と同じ歯を残していくという予防型の歯科にしていきたいと思います。
皆様も美容室のように定期的に歯のメインテナンスに受診し、削らない!痛くない!=歯科に変えていきましょう!

 

雑誌「PRESIDENT(プレジデント社発行)2012.11.12号」にて、掲載された「リタイア前にやるべきだった…」後悔トップ20という記事がありました。

 

その中で、驚きなのは最も後悔していると答えた人が多かったのが「歯の定期検診に通えばよかった」という後悔が最も多かったということです。このアンケートは、シニア1000人から集めたアンケート結果をまとめたもので、「歯の定期検診を受ければよかった」と答えた人は283P約3人に一人はそう答えておられるということです。

お子様から予防歯科をはじめていきましょうね(^^♪

 

 

仙台でインプラント治療は1900年開業の懸田歯科医院。
技術と信頼の当院へおまかせ下さい。
患者様が安心して通える最善の医療の提供と滅菌の行き届いた清潔な仙台の歯医者です。
インプラント研究所も併設。

お問い合わせは022-262-6121 または dental@kaketa.com まで

月別アーカイブ