医療法人 懸田積仁会 懸田歯科医院

TEL:022-262-6121(受付:平日午前9:00より。治療は午後4:30、メインテナンスは午後5:30まで。)

はじめまして、懸田歯科医院です。
インプラントをご検討中の皆様からよくお尋ね頂くことがあります。

  • インプラントは私に合うの?
  • どんな先生が診てくれるの?
  • どんなリスクがあるの?
  • インプラントはどのくらいの期間もつの?
  • メンテナンスは大変なの?

きっとたくさんのご質問されたいことや不安や悩みをお持ちの事と思います。
懸田歯科医院の治療は聴くことから始まります。
当院では、まずご来院された患者様おひとりおひとりのお声に耳を傾け、心配事をすべて話して頂くことから始めます。
他院で「骨が少ないのでインプラントが難しい」と断られたケースであっても、骨造成やサイナスリフトなど、方法はひとつではございませんので当院にご相談ください。 また日々進化するインプラントの技術・材料に関しても積極的に取り組んでいます。

懸田歯科医院では問診表にご記入頂きましたらカウンセリングを行います。
歯を失った状況やインプラントによりどの程度の回復を見込めるか、また患者様がどのくらいの回復を求めているかを十分患者さんからお聴きします。
カウンセリングでは患者様のお考えを聞くことがとても大事ですので、ご心配なこと、不安なことがあればどんどんご質問下さい。

インプラントは私に合うの?

インプラントの手術は、「人工歯根周囲の顎骨が咬み合わせの力を充分に支える事ができる」などの条件が必要なことから、手術前には入念な検査が行なわれます。歯を抜くのと同じ程度の処置になるため、年齢に関係なく受ける事が可能です。
インプラントは定期的なチェックと適切なお手入れにより、末永くお使い頂くことができます。近年のインプラントはしっかりとしたメンテナンスを行えば、5年後はほぼ100%、10年後でも90%以上が正常に機能します。

当院では、次のような方々にインプラント治療をお奨めしております。

  • 入れ歯の不安定でお悩みの方
  • 歯治療のため、健康な歯を削られたくない方
  • 天然歯と同様に噛めるようになりたい方

インプラント治療が制限されるケース

  • 妊娠中の方
  • 歯周病の方
  • 他の歯根に感染症がある方
  • 骨粗髪症の方
  • あごの骨の量が少ない方
  • 全身疾患のある方
  • 糖尿病や高血圧などの慢性疾患がある方で、良好な状態にない方

インプラント治療ができないケース

  • 16歳以下の方
  • チタンにアレルギーのある方
  • アルコール依存症の方
  • 歯磨きなど、毎日のケアが十分に出来ない方
  • 医師の指示や協調を得られない方
  • 精神的に不安のある方

どんな先生が診てくれるの?

懸田歯科医院 院長 懸田 明弘
歯学博士/インプラント専門医/ICOI/東京歯科大学非常勤講師

懸田歯科医院が仙台市に開業したのが1,900年、先代よりはじまったインプラント治療は55年を超え、地域でも例を見ない数多くの臨床実績と研究実績があります。
院長は学生時代よりヨーロッパ、アジアの国々を巡り、特にインプラント先進国アメリカへの留学では診察と指導経験を養い帰国。
20年の経験とインプラント担当医としての信頼の確かな技術、グローバルスタンダードな環境と設備を備えたより高度な治療を目指す一方、地域医療と患者様のための医院理念を掲げ、医師・スタッフが一体となって患者様の健康作りのため、治療に取り組んでおります。

どんなリスクがあるの?

Q1.人体への影響はあるのでしょうか?

インプラントの材料「チタン」は極めて生体親和性の高い材料で、骨と結合するという珍しい特徴があります。
整形外科では人工関節など、脳神経外科では頭蓋骨の代用として使用される素材です。金属アレルギーが心配な方はアレルギーテストを受けることが出来ます。

Q2.手術は危険ではありませんか?

手術は親知らずの抜歯とほぼ同じ程度ですが、外科手術ゆえのリスクはあります。大量出血や神経の損傷が心配されますが、これらのほとんどは手術前の精密検査やCT撮影などで口内の血管や神経の位置をしっかり把握しておこないますので、患者様の症状にあわせて手術を受けていただけます。

インプラントはどのくらいの期間もつの?

当院では長年に渡って維持された患者さんがあり、現在も更新中です。
衛生状態が良く、しっかりとメインテナンスをすることで長期間機能することが期待できます。アフターケアについてもしっかりとご指導いたしますので、ぜひ長持ちさせてまいりましょう。

メンテナンスは大変なの?

インプラント手術後は、日常の歯磨きと定期検査が必要となります。
歯磨きの方法は人それぞれに違います。
なぜなら歯の形もあごの形も人それぞれに差があるからです。定期検査では適切な歯ブラシやデンタルフロスの選び方、磨き方などプロの歯科衛生士が時間をかけてご説明いたします。

そして定期的なプロフェッショナルクリーニングをすることで、虫歯や歯周病の原因となる細菌や歯石(プラーク)を取り除き、いつでも健康な状態を維持していくことで、インプラントを長持ちさせることが可能となります。