医療法人 懸田積仁会 懸田歯科医院

フロアのご案内

1F

当クリニックは広瀬通りと愛宕上杉通りの交差点そばにございます。一階が受付と待合室となっております。
待合室には当院の医師・スタッフの顔写真入りプロフィールスタンドや様々な歯科治療に関する新しい情報を取り揃えています。
また院内に技工室も併設しており、常駐の歯科技工士があらゆる治療や症状に合わせ、即座に対応出来る体制を作っております。

  • 受付
  • 待合室
  • 技工室

2F

2階には治療室がございます。治療室内の窓からは愛宕上杉通りが一望でき、季節の清々しい銀杏並木をご覧頂けます。
消毒室では管理された滅菌システムで治療器具の消毒を行います。
また放射線量の少ないCT機、治療前に行うカウンセリングスペースや万一に備えAEDも常設しております。

  • 消毒室
  • カウンセリングルーム
  • AED
  • 当院では歯科用CTを診断に活用しています。

    1. わかりやすい立体型(3D)画像で症状をご説明いたします。
    2. 今まで見えなかった歯の中や骨の中まで立体的に見ることができます。
    3. 撮影時間は短くてすみます。
    4. 撮影した画像は、ディスプレイに表示され、拡大して見ることができます。
    5. 当院のCTは被爆量が少なく、お身体への負担も最小限で済むようデジタルX線システムを使用しております。
  • 衛生管理を徹底するため、消毒室は外側から見えるようになっています。
    使用した器具は感染予防のため薬液で洗浄・消毒後、高圧滅菌器で滅菌し、滅菌パックに入れております。
    歯科治療に欠かせないハンドピースには自動注油システムが導入されています。

3F

3階には研修室がございます。この研修室には定期的に県内外からインプラントを学ぶ歯科医師やスタッフが集まります。
たくさんの情報を集め、さまざまな症例を元に、これからも優れたインプラント担当医を輩出してまいります。
研修に関する詳しい内容は嵌植義歯研究所サイトをご覧ください。

4F

4階には特診室がございます。特診室は完全に区画を隔てた治療スペースとなっており、高精度手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を設置し、患者様の症状に合わせたより高度な治療を行うことを可能としています。
そして自家発電機を装備、東日本大震災の際にもバックアップとして稼働しました。

  • 懸田歯科医院では非常時でも医院独自のライフラインで水の安定供給が可能です。
    また、インプラントの手術時や歯の治療中に、天災や機械の故障などで電気が止まってしまった場合でも、自家発電機で電気を院内に供給し、すぐに治療が再開できるよう万全の設備を整えております。