懸田歯科医院ロゴ

仙台駅から徒歩7分の歯医者【懸田歯科医院】

懸田歯科医院ロゴ
診療時間
9:00~13:00
14:00~17:00

医療ホワイトニング(歯質強化)

医療ホワイトニングとは

医療ホワイトニングは、エステホワイトニングとは異なり医療機関のみで行うホワイトニング治療です。

歯の表面についた着色だけでなく、歯の内側まで漂白することで元の歯以上の白さを実感することが可能です。

エステホワイトニングの効果


一般的に、エステサロンで行っているホワイトニングは歯の表面に付着している外部着色を除去する効果しかありません。

コーヒーやカレー、タバコなどが原因で付いた表面的な黄ばみを漂白することは可能ですが、元の歯を白くすることはできません。

医療ホワイトニングの効果


オフィスホワイトニング

歯が黄ばんで見える原因の1つに、エナメル質の奥にある象牙質の着色があります。象牙質は加齢とともに黄ばんでいくため、いくら歯の外部着色を除去しても歯本来が白くなることはありません。

医療ホワイトニングで使用する薬剤の成分である過酸化水素・過酸化尿素は、歯のエナメル質の内部にある黄ばみにも効果を発揮します。

そのため、医療ホワイトニングではご自身の歯以上に歯を白く綺麗に漂白することが可能です。

医療ホワイトニングが虫歯予防に効果的な理由

ホワイトニング前のクリーニング


ホワイトニング治療を始める前に歯のクリーニングを行います。歯の表面に付着した歯垢や汚れをしっかり取り除くことで、ホワイトニング薬剤が歯に均一に浸透しやすくなります。

また、定期的にクリーニングをすることで細菌の繁殖を防ぐこともでき虫歯予防にもなります。

ホワイトニング薬剤に含まれる抗菌作用


ホワイトニング薬剤に含まれる過酸化水素には抗菌作用がある成分が含まれています。

定期的にホワイトニング治療を行うことで口腔内の細菌を減少させ、虫歯や歯周病のリスクを減らすことが可能です。

歯質の強化ができる


医療ホワイトニングを行った歯は、治療後にカルシウムの再沈着(再石灰化)が起こることが分かっています。

つまり、歯のカルシウムが溶けだしているだけの初期の虫歯はホワイトニング治療後の再石灰化で治る可能性があります。定期的にホワイトニング治療を行い歯質強化することで虫歯予防にも繋がります。

オフィスホワイトニング中の乾燥を防ぐ「リップリー」

オフィスホワイトニング時の口もと保護シートマスク


オフィスホワイトニングは薬剤が強いから口周りの乾燥したり炎症を起こしたりしないか不安...

という方でも安心して受けていただけるように、当院はオフィスホワイトニング中に口周りや口腔内の乾燥を防ぐための口元保護シートマスクをご用意しています。

リップリー
日本口腔インプラント学会専門医の育成、認定講習会のお知らせ

日本口腔インプラント学会専門医の育成、認定講習会のお知らせ

American College of Prosthodontists

American College of Prosthodontists

デンタルローン(イオンアシストプラン)のお知らせ

デンタルローン(イオンアシストプラン)のお知らせ

1900年創業懸田歯科医院の歴史

当院は仙台にて1900年に開業

インプラント治療の研究など

専門学校仙台歯科衛生士学院卒業生はこちら

専門学校仙台歯科衛生士学院

卒業生はこちら

2022年歯医者さんがおすすめする歯科医院に当院のドクターが推薦されました。

2022年歯医者さんがおすすめする歯科医院に当院のドクターが推薦されました。

コラーゲン・トリペプチド(CTP) ゼライス株式会社中央研究所

コラーゲン・トリペプチド(CTP)

ゼライス株式会社中央研究所

オッセオインテグレイション・スタディ・クラブ・オブ・ジャパン

オッセオインテグレイション・スタディ・クラブ・オブ・ジャパン

次世代電動歯ブラシ「オーラルB iO」
当院は口内フローラ解析に対応しております。

当院は口内フローラ解析に対応しております。